Entertainment アニメ

TVアニメ【転生したらスライムだった件(転スラ)】第1期「地位向上編 」| あらすじ・感想

「転生したらスライムだった件(転スラ)」はライトノベル作家「伏瀬」さんによる異世界ファンタジー小説がベースとなっているアニメです。
略して「転スラ」と呼ばれることが多いです。
アニメ第1期は2018年10月から2019年3月に放送されており、現在では、Huluやdアニメストア、U-NEXTなどの動画配信サービスで観ることができます。
2021年からはTVアニメ第2期が第1部・第2部の2部構成で放送されます。
今回はTVアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」第1期の地位向上編の感想を、あらすじや主要登場人物なども交えながら紹介します。

1. TVアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」のあらすじ

ゼネコン勤務の37歳のサラリーマン「三上 悟(みかみ さとる)」が通り魔に刺されて死亡してしまうところから物語が始まります。
死亡した悟は、人間の時の記憶を持ったまま、スライムの姿で異世界転生します。
転生された世界は、人間、魔族、ドワーフ、ゴブリン、オーガなど様々な種族が暮らす世界でした。
この世界では、通常魔物に名前は無いのですが、転生後に初めて出会ったドラゴンのヴェルドラに「リムル」の名を与えられ、「名持ちの魔物(ネームド)」となり、そこからリムルの冒険が始まります。

2. TVアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」地位向上編の主要登場人物紹介

2-1. リムル=テンペスト

転生前:三上 悟(みかみ さとる)
本作の主人公であり、転生前は大手ゼネコン勤務の37歳のサラリーマン。年齢=彼女いない歴の童貞。
通り魔に刺されて死亡してしまうが、人間時の記憶を持ったまま、スライムの姿で異世界転生する。
転生後に初めて出会ったドラゴンのヴェルドラにリムルの名を与えられ、「名持ちの魔物(ネームド)」となる。
スライムと聞くと弱小魔物のイメージが強いが、リムルの場合は様々なスキルを獲得しており、その辺の魔物では全く歯が立たないレベルのかなり最強レベルのスライムである。
ネタバレしすぎるのを避けるために、もう少しわかりやすく説明すると、ドラクエでレベル99まで上げてメタキン装備を付けて最強にした仲間スライムよりも何十倍・何百倍も強いスライムである。
基本的には温厚な平和主義者であり面倒見がいい。その辺りの性格は生前の人間の時から変わっていないようだ。
種族を問わずにみんなで楽しく過ごせる国を作るために、様々な種族を仲間にして建国を進めていく。

2-2. 暴風龍ヴェルドラ(ヴェルドラ=テンペスト)

リムルが転生後に初めて出会ったドラゴン。
この世に4体のみ存在する龍種の一種である。
300年前にちょっとうっかり街を灰にしてしまった際に、ヴェルドラを討伐しに来た人間の勇者(召喚者)に捕まってしまい、無限牢獄というスキルで洞窟の中に幽閉されてしまった。
封印されてからというもの、リムルと出会うまでずっと封印の中で生きてきた。このまま封印され続けると、あと100年ほどで朽ち果ててしまうため、リムルのスキル「捕食者」で封印ごとヴェルドラを捕食することで、リムルの胃袋の中に入り、その間に無限牢獄を解析して無限牢獄を破るというリムルからの提案を受け入れ、リムルに捕食された。
捕食する際にまだ名前がなかったリムルに「リムル」という名前を与えた。
その代わり、リムルにもファミリーネームを考えるように依頼し、リムルから「テンペスト」のファミリーネームをつけられ、ヴェルドラ=テンペストを名乗るようになった。

2-3. リグルド(ゴブリン族)

リムルがヴェルドラを捕食し、洞窟から抜け出した後に初めて出会ったゴブリン族の村長。
出会った当初は名を持っていない魔物であったが、リムルからリグルドの名前を与えられ、名持ちの魔物(ネームど)の仲間入りを果たす。
当初はヨボヨボの爺さんキャラだったが、ネームドになったことにより、ホブゴブリンへと進化し見た目もマッチョマンに変化する。
その後、ゴブリン・ロード、ゴブリン・キングへと進化していくとともに、マッチョマンがゴリゴリマッチョマンへとさらに進化する。

2-4. リグル(ゴブリン族)

リグルドの息子で警備隊長を務める。
リムルにより戦死した兄の名前である「リグル」の名を付けてもらいネームドの仲間入りを果たす。
父であるリグルドの補佐的な役割を務め、ゴブリン族をまとめている。

2-5. ゴブタ(ゴブリン族)

リムルよりゴブタの名前を付けてもらい、ネームドの仲間入りを果たす。
見た目通り脳天気でお調子者な性格でムードメーカー的な存在でもあるが、たまに地雷を踏むような言動をして痛い目に遭うこともある憎めないキャラである。
一見弱そうに見えるが、戦闘においては天才的な才能を発揮し、ゴブリンとは思えないほどのかなりの戦闘力を誇る。

2-6. ランガ(牙狼族)

ゴブリン族の村を襲った牙狼族の中の一匹であり、牙狼族の長の息子。
ゴブリンの村襲撃の際に、父がリムルに殺されたことにより、リムルの配下につくことになった。
リムルよりランガの名を付けてもらい、ネームドの仲間入りを果たす。
以後、リムルと行動を共にすることが多く、後にテンペストウルフへと進化する。
リムルに対してはかなり忠実であり、リムルのペット的な存在でもある。
戦闘面ではかなり強く、特にテンペストウルフへと進化した後はかなり強い。(語彙力w)

2-7. カイジン(ドワーフ族)

ドワルゴン国の鍛治職人・元研究者
ドワルゴン国のドワーフで鍛治職人をしていた。
有名な鍛治職人でもあり、カイジンの作る武器は評価が高い。
リムルたちがドワルゴンに衣服の調達や家の作り方を指導してくれる職人を探しに訪れた際に知り合う。

2-8. ベスター(ドワーフ族)

ドワルゴン国王の家臣・研究者
ドワルゴン国のドワーフであり貴族。
カイジンを目の敵にしており、自分のミスをカイジンのせいにしたり、無茶難題をカイジンに押し付けたりと、カイジンへの嫌がらせをしていた。

2-9. シズ

元々は戦時中の東京に暮らしていた日本人。
魔王により異世界召喚される。
その際に、魔王よりイフリートと同化させられ、爆炎の支配者の称号を持つ。

3. TVアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」地位向上編のストーリーまとめ(※ネタバレ注意)

※以下結構なネタバレを含みます。注意してください。

現実の世界で通り魔に刺殺され、スライムの姿で異世界へ転生された主人公。
転生後、洞窟の中で始めて出会ったのは暴風龍ヴェルドラだった。
ヴェルドラは、300年前にちょっとうっかり街を滅してしまい、勇者によって無限牢獄に閉じ込められてしまい、洞窟の中に封印されていた。
そのヴェルドラと友達になった主人公は、ヴェルドラより「リムル」の名前を与えられ、"名持ちの魔物(ネームド)"の仲間入りを果たす。
ヴェルドラを無限牢獄から救うため、リムルのスキル「捕食者」でヴェルドラを吸収したことにより、ヴェルドラはリムルの胃袋の中に入り、リムルと共に冒険をすることになる。

洞窟から出たリムルの前に現れたのはゴブリンたちだった。
ゴブリンたちの村が牙狼族に襲われており、リムルに助けを求めに来たのだ。
そして、リムルはゴブリンたちの忠誠と引き換えに、ゴブリンの村を助けることを約束し、牙狼族の長を倒しゴブリンたちを守った。

リムルに長を倒された牙狼族もリムルの配下にくだり、牙狼族の長の息子に「ランガ」の名を与えると共に、ゴブリンたちにも名前を与えた。
こうして、スライム1匹とゴブリンと牙狼族の連合軍が誕生し、彼らは村を建設し始める。

リムルたちは村の建設にあたり、食べ物の確保はできるものの、衣類や住居を作る技術がないことに気がつき、有能な鍛治職人ドワーフが暮らすドワルゴン国へ出かける。

ドワルゴン国にはリムルとゴブタ(ゴブリン族の一人)が入国することになったが、入国の列に並んでいる際に人間といざこざを起こし牢屋に入れられてしまう。
牢屋に閉じ込められている際に、鉱山で働いていたドワーフが大怪我をしてしまったという情報を聞き、リムルはドワーフに回復薬を提供する。
その回復薬のおかげでドワーフたちは助かり、看守と打ち解けることができたリムルは、看守に腕のいい職人を紹介してもらうことに。

そこで紹介された職人が「カイジン」という名前の有能な鍛治職人だった。
カイジンに自分の村に技術指導に来てもらおうとお願いするが、カイジンは大臣のベクターから無理難題な注文を受けており、切羽詰まっていた。
リムルの助けによりベクターの無理難題を解決することができたカイジンはリムルの村に行くことを決意するが、そこでまたベクターと一悶着を迎える。
ベクターとの争いも無事解決し、晴れてカイジンたちはリムルの村の一員になることになった。

カイジンたちが村に来たことで、村の衣類の制作や住居の建設が進み、徐々に村は村らしくなっていった。

一方その頃、ギルドよりリムルたちが暮らす森の調査を依頼されたカバル、エレン、ギドの3人は仮面を被った謎の女性シズと一緒に森の調査に向かう。
実はシズは魔王により召喚された人物で、元々は戦時中の東京に暮らしていた日本人だった。
シズは魔王によりイフリートと同化させられてしまう。
それにより、炎を操ることができ、爆炎の支配者と称号を持っている。

4人は調査中に森の中で魔物に襲われていたところをリムルに助けられ、リムルの村に招待される。
そこで、リムルはシズも自分と同郷の人間だということを知る。
そんな中、シズの中にいるイフリートが暴走してシズの体を乗っ取ってしまう。
リムルは捕食者のスキルでイフリートをシズの体から引き離し捕食し、イフリートが体内から消えて命が尽きようとしていたシズからの頼みでシズの体も捕食する。
シズを捕食したリムルは、人間の姿に変身することができるようになった。

4. TVアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」地位向上編の感想

一言で言うと、めちゃくちゃ面白いです。
原作を読んでいないので、どこまで原作に忠実に再現されているのかはわかりませんが、アニメ第2期の続編が開始されるのも頷ける面白さです。
主人公がスライム、しかもめちゃくちゃ強いと言う設定の時点で面白いのですが、出てくるキャラクター達も特徴的で楽しく見ることができます。

一見、バトル要素も強いですが、リムルの目的はあくまでも「種族問わず楽しく快適に過ごせる国を作りたい」と言うものであり、そのために仕方なくバトルしている、本当は戦いたくない、と言うところが人間味(スライム味?)があって良いですね。

また、ヒューマンドラマ的な要素もあって、様々な人や魔物たちの人間模様・魔物模様が描かれており、その辺りも楽しむことができる要素の一つかなと思います。

ここからどんな展開になっていくのか、非常に楽しみですね。

5. TVアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」を観ることができる動画配信サービス

2021年1月現在、「転生したらスライムだった件(転スラ)」はいくつかの動画配信サービスで見ることができます。
そのうちのいくつかを紹介します。
「転生したらスライムだった件(転スラ)」は2021年より第2期が始まりますので、今のうちに初月無料や期間限定無料トライアルのサービスを活用してチェックしちゃいましょう。

5-1. Hulu(フールー)

Huluは2週間の無料トライアルを開催しています。
この機会にぜひチェックしてみてください。

2週間無料トライアル開催中

5-2. dアニメストア

dアニメストアは、31日間の無料期間があります。
無料期間のうちに、観たい動画をチェックできますのでオススメですよ。

【31日間無料】dアニメストアはこちら

5-3. U-NEXT

U-NEXTも、31日間の無料期間があります。
無料期間のうちに、観たい動画をチェックできますのでオススメですよ。

アニメを見るならU-NEXT

5-4. Netflix

Netflixは無料期間を設けていませんが、月額料金は800円〜スタートできますので、月額費用を抑えたい方にオススメです。

Netflixはこちら

-Entertainment, アニメ

© 2021 Medi Digi Entertainment