【パズドラ】へたパズ日記 – ガチャドラフィーバーW –

2020年7月25日

こんにちは!ヘタレパズドラーのビリーです!
パズドラランキングダンジョン「ガチャドラフィーバー」が開催されましたね・・・ってこの記事を書いている時点ではもう終了してるんですが。

まぁ、またランダンのガチャドラはそのうちまた来ると思いますので、今回は簡単にガチャドラフィーバーについて上位0.1%に入るためのコツなどを解説してみようと思います。
解説なんて偉そうなこと言えるほどの実力でもランクでもありませんけどね!笑
しかも、ガチャドラにコツとかあんまりないですけどね!
頑張るのみです!笑

ガチャドラフィーバーとは?

ガチャドラフィーバーWとは、パズドラのランキングダンジョンの一つで、定期的に行われます。
指定色のドロップを指定個数消していき、指定個数が全て消されたらその時点で終了します。
スコアに応じて、報酬を獲得できる仕組みとなっております。

ハイスコアを出すためには?スコアは何点を目指すべき?

ガチャドラフィーバーWのスコアの特徴は、ドロップを消していくと、レベルが上がり、レベルが上がれば上がるほど、コンボ数に対するスコアが増えます。その分、操作時間も短くなります。
ですので、レベルを上げた状態でコンボを決める方が高得点になりやすいので、指定色をなるべく消さずに、レベルを上げて、レベルが上がってきたらコンボを決める、というのが高得点を出すためのセオリーのようです。
いわゆる、ドロップマネジメントが必要になるようですね!

ですが、ヘタレパズドラーの私はそんなことできるわけもなく、レベル1の状態からガンガンコンボを決めていきます!!
ただ、やってみて思ったのですが、ドロップマネジメントするよりも、最初からガンガン消して行った方が、スコアが高い気がします。。。
ヘタレあるあるですかね?笑

このやり方で大体15000点〜30000点超くらいまでは出せるので、それなりに頑張ればスコアカンストします。
ちなみに、ドロップマネジメントしようとして挑んだ際の平均スコアは10000点くらいでしたね・・・笑

ガチャドラは誰でも王冠が狙える、激ウマランダン

通常のランキングダンジョンと比べ、ガチャドラフィーバーはスコアが加算されていきますので、何周も周回すれば自然とスコアがカンストして、上位0.1%に入れます。
しかも、経験値もそれなりにもらえますので、ランクが低い方はランク上げにもいいですよ!

開催期間も1週間くらいやってるので、一日15万点くらい取ればカンストしますので、20000点×8回、スタミナ240くらいで行けそうですね!

へたれパズドラーの私みたいに、ガチャドラの存在を忘れていて、最終日残り5時間くらいで開催していることに気がつくと痛い目に合います。
スタミナ回復のために魔法石がかなり消費されます。
手が腱鞘炎になりかけます。
地道にやりましょう!

ちなみに今回、2020年6月29日〜7月5日までに開催されたガチャドラフィーバーの0.1%の報酬は、王冠と虹メダル8個でしたかね?
虹メダルをこれだけもらえるのはマジでありがたい!
虹メダルや、黒メダルと引き換えで手に入るモンスターもいますからね!

ガチャドラフィーバーWは気合で頑張れ!

ということで、今回はパズドラのランキングダンジョン「ガチャドラフィーバーW」についてでした。
次回は未定ですが、ガチャドラフィーバーがきたらカンスト目指して頑張りましょう!